« 幸不幸 | トップページ | ボーーーーーーリング!! »

2010年5月28日 (金)

幸不幸 その後

昨日は、SCCトロフィーの試作が出来たとのことで、
期待を胸に、一直線。

結構よかったです。立体物バンザイ!
やっぱワビサビさんや鎌田さんが作る、
カッコいいものや素敵なものも大好きですが、
僕が作るなら普通なのが良い!

すごく普通で、でも、ちょっと変なもの。

そこを目標に作っていますので、
関係者の皆さんお楽しみに!


で、その後は携帯の電池も無くなりそうなのと、
青木さんに会いに、久々CALA WAYへ。
やっぱ落ち着くお店。

しばし、連絡を待とうとしていたのですが、
気づいたら結構時間が経っていて、
しかも充電してたのに、電源が切れていて、
そりゃ連絡来ないわな。

T崎さんごめんなさい。


で、そんなこんなで、カレーを食べて帰ろうと思い、
都通をてくてく歩いていたら、

かんぱーにゅ の看板が!
21日にオープンしたばかりの新しいお店で、
この時のお店のシェフが新たな領域へ!

フレンチのシェフが作る室蘭焼き鳥。
噂では、ご両親が焼き鳥屋さんをやっていたそうです。

路面点なので、中をちょっとのぞいたら、
シェフの五十嵐さんと目が合ったので、
ちょっと一杯。

最初に食べたのが、
201005272315000
フォアグラのテリーヌ。

で、何が凄いって、焼き鳥=日本酒orビールみたいな
イメージがありますが、その日本酒がヤバい!

貴醸酒なる日本酒がいくつもあって、
フレンチにも抜群の相性!
ワインっぽいのやら、ウイスキーっぽいのやら、
シェリーっぽいのやら、なんかもう、
説明しきれないくらい美味しいです。

シェフ曰く、フランスとかヨーロッパでは、
和食ブームみたいなのがあって、
そんなお店では和食とワインが普通。
日本では美味しい焼き鳥屋はあっても、
そこで美味しいワインは飲めないので、
それを可能にしたとのこと!

いやいや、もう、完全に新ジャンルですよ。
豚肉はハンガリー産の豚を使っているとか、
僕の中での「焼き鳥」の概念はふっ飛びました。

この日は、フォアグラのテリーヌと、鴨の砂肝のテリーヌと、
日本酒やらマールやらをちょっとずつをかなりの種類、
テイスティングさせてもらって、店を出ましたが、
久々の大当たりです!安い、美味しい、斬新です。

この後、バーにポスターを届けに行って、
ごんべえにかんぱーにゅを紹介して、
後輩くんとESTに行って、南3条界隈を堪能し解散。

南3条界隈はめちゃくちゃ良いですよ!
いい店が多い!

・・・僕はどこに向かっているのだろう。

|

« 幸不幸 | トップページ | ボーーーーーーリング!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557701/48480971

この記事へのトラックバック一覧です: 幸不幸 その後:

« 幸不幸 | トップページ | ボーーーーーーリング!! »